サイト公開までの手順まとめ

サーバーを用意する

このブログはXサーバーを使っています。

ドメインを用意する

このブログはお名前.comからドメインを取得しました。

お金はかかりますがこのブログのドメインは1円です。

.comや.jpはちょっと高いかも…

ドメインとサーバーを関連づける

サーバーはネットワーク上に建つマンション、IPアドレスは住所、ドメインは表札と考えてみると

サーバー側のWEBサイトの住所はIPアドレスで指定されていて、この時点では表札は部屋の扉についていません

サーバーのIPアドレスとドメインを関連づけ、表札を部屋の扉につける必要があります

(この例えが一番理解できる)

この設定は、サーバーやドメインの管理画面から行えます。

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーと関連づけるひとはこちら

 
お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法

FTPソフトでホームページをサーバーにアップロードする

ここまでで、お部屋の準備はできました。あとは部屋に制作したWEBサイトをアップロードするのみです。

制作したWEBサイトのデータをFTPソフトを使ってサーバーにアップロードしましょう。

これでWEBサイトが公開されました!

FTPソフトはFileZillaがおすすめらしい。。

公開後にやることメモ

WEBサイトは公開するだけでなく、公開してユーザーに閲覧してもらうことが目的

さらに、WEBサイトを訪れてもすぐ離れてしまっては意味がないです。

公開後も、SEO対策や解析作業、サイト更新などを行っていきましょう!

 

手順はこの記事がわかりやすい
参考 【エックスサーバー】独自ドメイン取得〜WordPressインストールの手順解説webst8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です