[Swift] あやふやvarとlet

var は変数

letは定数

定数let

一度初期化すると、後から書き換えることができない

let 変数名: データ型 = 初期値 //書き方①
let 変数名 = 初期値 //書き方②

let number: Int = 20 //書き方①の例
let num = 11 //書き方②の例

①②の使い分けは、コードの読みやすさで判断して良い。

データ型を明示的に書いておく方が読む人がわかりやすい場合→①の書き方

わざわざデータ型を書かなくても明らかなもの→②の書き方

変数var

1度データを入れても、後々データを書き換えられる

参考 Swift入門varとletの違いPlain Experience

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です