【Linux】Linuxの頻出コマンド一覧

cdコマンド

ディレクトリを移動します。

lsコマンド

ディレクトリの内容を表示します。
ls -a コマンドで、隠しファイルを含めたディレクトリ全内容を表示します。

mkdirコマンド

ディレクトリを新規作成します。

rmコマンド

ファイルを削除します。

cpコマンド

ファイルをコピーします。

mvコマンド

ファイルの移動とファイル名の変更を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です