【Git】プルをリベース型に設定する

プルはマージ型リベース型とある。

マージ型はマージコミットが残るので、マージした記録を残したい時に使う。

リベース型はマージコミットが残らないので、GitHubの内容を取得したいだけの時はリベースを使う。

プルをリベース型に設定する

毎回–rebaseオプションを打つのはめんどくさいのでgit pullの挙動をリベース型にする

/
git config --global pull.rebase true
#masterブランチでgit pullする時だけ
git config --global branch.master.rebase true